【蓮田・東大宮】 少年部のグループ・クラスについて

稽古の進め方

今年も これから、試合や審査などの行事が続きます。

 

既に、試合・審査の見学を済ませ、あるいは、これから上記の行事を見学して、新しいスタートに向けた グループ変更を希望する方がいらっしゃると思いますので、確認のため、まとめておきます。


少年部は、目標を共有し、稽古を効率的に進めるられるように、グループ別・クラス(チーム)別に稽古を行っています。

親子でよく話し合い、両者でミスマッチにならないようにしてください。

指導は、希望に沿って行っていきます。

グループ分けの理由

超越塾の空手は、「フルコンタクト空手」です。

型の美しさを採点するだけでなく、実際に、試合をする中で、その人の「上達度」を計っていきます。

そのため、試合で実績を残さないと、黒帯になれないシステムになっています(⇒ 審査基準・初段受験資格 参照)。

従って、基本的には、全員が試合に出場できるようになって欲しいと思っています。

それも、早ければ早い程、チャンスが広がりますので、スピード感を持って進めていきたいと考えております。

 

しかし、実際には、本人や保護者の皆さんが、そこまで望んでいない場合も稀にあり、その人には強制になってしまわないよう配慮しています。

そこで、塾生、保護者、指導者との意識のギャップを埋めるため、本人の意向を確認しています。

内容は、「試合に出場するため、一所懸命に稽古し、一所懸命に勉強する気がありますか?」というものです。

この制度は、子供達をふるいにかけるのが目的ではなく、本人と保護者のニーズを確認し、望まない子には、急がず、気持ちが固まるのを「待つ」ためにあります。

したがって、保護者の皆さんは試合に出させたいけど、本人がやりたがらない場合は、まず、試合を積極的に見せるなど、空手に触れる機会を増やし、興味を持たせるところから始めてください。

グループ

  グループ名 内容 
エンジョイ

まずは、空手を楽しんで稽古してもらうグループです。

空手ですから、最低限のルールとマナーは守ってください。

上達度によって、審査は受験できますが、試合出場は想定していません。

新規で入塾された方は最初、このグループに所属します。

チャレンジ

試合出場を前提に稽古するグループです。

早く進級するため、全てのルールとマナーを守り、審査も積極的に受けてください。

自分が参加しない審査・試合も、なるべく見学し、合宿も、参加条件をクリアしている人は全員参加してください。

トップ

上記の条件をクリアして、道場の代表として試合に出場している選手です。

① グループは最初、「試合出場希望の有無」のみを基準に、エンジョイ/チャレンジに分けます。

② 入塾当初は、全員、エンジョイ・グループでスタートします。

③ チャレンジへの変更を希望する方は、審査・試合を最低1回ずつは見学後(後から想像と違うとならないためです)、親子で話し合って決めてください。

④ その際、チャレンジ・グループを選択する場合は下記の条件を満たせるか、親子で確認してください。他の習い事をしており、空手を優先できない人もいると思いますので、条件を満たせない場合は、エンジョイ・グループに所属してください。

⑤ チャレンジ・グループ挑戦が決まりましたら、指導者にお申し出ください。

⑥ なお、エンジョイ/チャレンジ間の変更は自由ですから、希望が変わったら、随時、お知らせください。

⑦ 試合に出場するようになると、トップ・グループ入りとなります。

チャレンジ・グループに参加する条件

塾生自身は・・・

① 稽古を休まないよう自己管理する。

② 稽古で習った内容は、その日に覚える。

③ テストに挑戦して、チーム・クラスを上に進める。

④ 試合を観戦して、試合のルール・マナーを覚える。

⑤ 試合を観戦して、稽古で習った技がどのように使われているかを 総合的・感覚的に理解する。

⑥ 参加資格がある行事(合宿等)には、積極的に参加する。

 

保護者の皆様は・・・

① 稽古を休まないよう、体調・時間管理をする。

② 稽古で習った内容を覚えているか、こまめに話を聞く。

③ テストに挑戦しているか、チーム・クラスを上に進めているか把握し、後押しする。

④ 試合を一緒に観戦して、試合のルール・マナーを一緒に覚える。

⑤ 試合を一緒に観戦して、その感動や、自分の お子さんへの期待感を伝える。

参加資格がある行事(合宿等)には、積極的に参加させる。

⑦ 子供の理解力・伝達能力には限界もありますので、当サイトを有効に活用し、連絡事項を 常に確認する。

但し、大切な話を覚えるのも練習なので、あくまでも、お子さんが正しく理解できているか「答え合わせ」ツールとして利用してください。

 

※ お子さんは勿論ですが、御家族の御協力も不可欠ですので宜しくお願いします。

グループ とクラスの関係

 

グループ

クラス名

稽古内容

通常の稽古以外に 参加できる行事

エンジョイ

はじめて

基本動作・基本稽古

体力作り

親子空手

 

 

グループ

クラス名

稽古内容

通常の稽古以外に 参加できる行事

エンジョイ

基礎

基本動作・基本稽古

移動稽古

体力作り

親子空手

演武会(「からてまつり」/稽古の進捗度で決定)

審査(チーム & 稽古の進捗度で決定/7級まで受験可)

合宿(第5チーム以上)

チャレンジ

基礎

基本動作・基本稽古

移動稽古

体力作り

親子空手

演武会(「からてまつり」/稽古の進捗度で決定)

審査(チーム & 稽古の進捗度で決定)

合宿(第5チーム以上)

 

グループ

クラス名

稽古内容

通常の稽古以外に 参加できる行事

エンジョイ

応用

基本稽古・移動稽古

約束・型

演武会(「からてまつり」)

審査(7級まで受験可)

合宿

チャレンジ

応用

基本稽古・移動稽古

約束・型

演武会(「からてまつり」)

審査(7級まで受験可)

合宿

 

グループ

クラス名

稽古内容

通常の稽古以外に 参加できる行事

チャレンジ

組手

基本稽古・移動稽古

シャドー

ミット・自由組手

演武会(「からてまつり」)

審査(稽古の進捗度で 6級まで受験可)

合宿

トップ

組手

基本稽古・移動稽古

シャドー

ミット・自由組手

演武会(「からてまつり」)

審査(稽古の進捗度で 1級まで受験可)

合宿

試合(稽古の進捗度で決定)

 

グループ

クラス名

稽古内容

通常の稽古以外に 参加できる行事

トップ

選手

選抜

基本稽古

シャドー

ミット・自由組手

演武会(「からてまつり」)

審査(稽古の進捗度で 初段まで受験可)

合宿

試合

空手・キックボクシング・K-1

蓮田支部管轄道場・教室 一覧