【蓮田】 ひとつひとつの積み重ね

モハメッド・アリ

Float like a butterfly, sting like a bee.

(蝶のように舞い、蜂のように刺す。)


この夏から、新しいメンバーで組手クラスが始まり、ミット打ち、受けの対人練習、シャドーと進んできました。

先輩たちが シャドーをスイスイと こなすので、簡単そうに見えていたかもしれませんが、実際やってみると大苦戦。

手足のタイミングがずれてしまったり、手が逆から出てしまったり・・・。

でも、一瞬一瞬の動きは 今まで稽古してきたことの組合せ。

急に無理難題を突きつけられた訳じゃないので、落ち着いて組み立てていってください。

 

あと ネックになっているとしたら、全体の動きのイメージを どれだけ持てているか。

今まで、稽古や試合観戦で 先輩たちの動きを見て、技を出すタイミングや独特のリズムが身に付いていれば、それらしく動けるようになるのは時間の問題です。

 

でも これは、ただ「見えて」いるだけでは頭に入りません。

試合を景色として眺めているのではなく、積極的に「見る」ことが重要。

それさえできれば、あとは ひとつひとつを丁寧に積み重ねていくことで、自由組手もすぐにできるようになります。

 

モハメッド・アリだって、最初から あのステップができたはずはないのですから。

空手・キックボクシング・K-1

空手道超越塾ロゴ
空手 埼玉県
空手見学無料体験
空手道超越塾問合せ
空手道超越塾連絡先

蓮田支部管轄道場・教室 一覧

空手道超越塾蓮田支部アイコン
空手道超越塾東大宮教室アイコン
空手道超越塾岩槻教室アイコン
フルコンファイト登竜門
空手道超越塾携帯サイト
空手道超越塾QRコード