【空手】 「なぜ蓮田の合宿は班制度なのか?」 ― 合宿特集3

蓮田支部の合宿では、班別で行動したり、班ごとに人数確認を行ったりします。

 

なぜ そうしているかというと・・・


違う年代の子たちが一緒に行動し、大きな子が小さな子の面倒を見るという、現代では すっかり減少してしまった社会性を養う機会を作るためです。

かつては、放課後に地域で あたりまえのように行われていたことを 現在は学校において「縦割り班」などの名称で学んでいるのが実情です。

合宿の班行動も、それと同じ意味合いがあります。

順番に班長などのリーダーを経験しながら、責任感やリーダーシップも身につけて欲しいと思っています。

特に、最近は班長・副班長以外に「新役職」を提案しました。

今年は、初参加の子が多いのに対して、中上級者が少ないです。

上級者を筆頭に 全色帯がリーダーとして行動できるようにしてください。

そして、その経験の中から次期リーダーが育ってくれることを期待しています。

情けは人の為ならず。

自分のことだけをやればいいやと思っている子は、辛くなったら逃げ道があるので、最終的に、大きな仕事をやり遂げられません。

リーダーとして責任を背負っている子は、退路を断っていて壁を乗り越えるしかないので、結果的に困難を乗り越える力を身に付けることになるのです。

⇒ 「夏合宿2018

空手・キックボクシング・K-1

空手道超越塾ロゴ
空手 埼玉県
空手 合宿
空手見学無料体験
空手道超越塾問合せ
空手道超越塾連絡先

蓮田支部管轄道場・教室 一覧

空手道超越塾蓮田支部アイコン
空手道超越塾東大宮教室アイコン
空手道超越塾岩槻教室アイコン
フルコンファイト登竜門
空手道超越塾携帯サイト
空手道超越塾QRコード