【空手】 『からてまつり2018 ~みんなのめあて編~』

『なかま』

試合前の選手がウォーミングアップする様子です。
蓮田・東大宮・岩槻と、道場の垣根を乗り越えて準備していました。
こういう関係は、日頃の稽古だけでなく、試合や合宿などの各行事で協力しあい、交流を持っていく中で築かれました。


毎年 変更してきた「みんなのめあて」ですが、今年は昨年と全く同じ目標を継続することにしました。
この数年の道場生の姿を見ていて、もっと意識しておいてほしいし、そして今、彼らが成長するために一番必要だと思うからです。

 

人間は弱いです。
だから、互いに支え合える「なかま」が必要です。
一人ぼっちでいる人と、周りにいる「なかま」からエネルギーをもらえる人、どちらが強いかは明白です。
「空手」の試合で、応援席に誰もおらず 一人ぼっちで戦うのと、指示を出すセコンドはもちろん、その後ろからも 多くの声援で後押しされて戦うのでは、どちらが有利かは想像に難くないと思います。

学校で幼稚園で、「誰と仲がいいの?」と聞かれたら、誰か友達の名まえが挙がると思いますが、では、空手では「誰と仲がいいの?」
空手は個人競技ですが、一人では強くなれません。
だから、その答えを 今年は1年かけて探してください。
年末、自信を持って「ぼくたち、わたしたち、なかまだよね。」と言い合える人が見つかるように。

空手・キックボクシング・K-1

蓮田支部管轄道場・教室 一覧

訪問者数(2012/5/14~)