【空手】 「なぜ蓮田の合宿はミステリーツアーなのか?」 ― 合宿特集1

蓮田支部の合宿は、参加者に次の行き先を告げない ミステリーツアー方式。

 

なぜ そうしているかというと・・・


① 新鮮な驚きを感じて欲しい。

② 先々を考えず その瞬間 瞬間に全力を出して欲しい。

③ 各状況に 瞬時に対応できるようになって欲しい。

せっかく合宿に参加するのですから、たった2日間でも、限界の壁を突破し大きく成長してもらいたいもの。

 

② 先々を考えず その瞬間 瞬間に全力を出して欲しい。

例えば、明日の山登りがきつくなりそうだからと今日の稽古をセーブしていたら、限界点が見えません。

特に最近の子は、"中途半端に”頭がいいのか、先読みして楽な道を選ぶ傾向が強いので、結果的に自分の可能性を狭めて、自分が損している場合が多いと思います。

空手でも、ラウンド後半を考えてスタミナを温存するのは、壮年部の発想。

若くて回復力も違うんだから、その一瞬を 全力で取り組んでもらいたいのです。

 

③ 各状況に 瞬時に対応できるようになって欲しい。

これも、空手の試合をする上で重要な力です。

空手は攻撃側と守備側が分かれている競技ではないので、かなり多くの情報を処理しながら戦わないといけません。

事前に計算させず、各状況で最適の判断、最適の対応をする力を養ってもらいたいのです。

 

① 新鮮な驚きを感じて欲しい。

こういった たいへんな経験を支えているのが、この後、何が起こるのだろうというワクワク感だったり、新しい経験に接した時の高揚感だったりします。

 

こうやって絶妙なブレンドで、楽しみながら成長できる場に仕立て上げられているのが「合宿」なのですね。

ただ、自然災害が頻発している昨今、どこで何をやっているのかわからないと、保護者の皆様も不安だと思いますので、東日本大震災以降は、出発前に保護者の皆様だけに行程表を お渡ししています(出発当日の朝に お渡ししますので 各道場指導者のところへ 受け取りに来てください)。

 

ここ Hasuda通信上でも、合宿中継で随時 状況を お知らせしますが、コメント欄に書き込んでいただく時には、次に行く場所が「ネタバレ」しないようにメッセージを書いていただけますよう お願いします。

⇒ 「夏合宿2018

空手・キックボクシング・K-1

空手道超越塾ロゴ
空手 埼玉県
空手見学無料体験
空手道超越塾問合せ
空手道超越塾連絡先

蓮田支部管轄道場・教室 一覧

空手道超越塾蓮田支部アイコン
空手道超越塾東大宮教室アイコン
空手道超越塾岩槻教室アイコン
フルコンファイト登竜門
空手道超越塾携帯サイト
空手道超越塾QRコード